WEB予約はこちら(初診専用)
MENU

千葉県船橋市の一般・小児・矯正歯科・歯科口腔外科なら
|森谷歯科クリニック

院長の歯科ブログ

Director's Dental Blog

3ヶ月毎の検診と歯みがき 大事なのは??

こんにちは!

船橋駅近くの歯医者、森谷歯科クリニックの院長丸林浩太郎です(^o^)/

 

前回まで4回にわたり「口腔がん」についてお話ししてきました。

なかなかのボリュームでしたね。

今回は歯の『定期検診と歯みがきについて大事なのは?』という内容のお話をしたいと思います。

 

みなさん歯の定期検診行ってますか?

 

初めから言ってしまいますが、歯の定期検診はとても大切です!

 

船橋駅近くの歯医者、森谷歯科クリニックでは3ヶ月毎の定期検診をお勧めしています。

なぜ3ヶ月かというと、3ヶ月ぐらいすると徐々に歯石が付いてきてしまうことも多いですし、小さなむし歯ができてきてしまうこともあるからです。

 

歯石はもともと歯垢(プラーク)であり、歯垢は食べカスではなくバイ菌の塊なので、しっかり除去することがむし歯や歯周病の予防に効果的です。

 

「私は3ヶ月毎に歯医者さんに行って歯石を取ってもらってるから大丈夫!」

 

そう思っている方、いらっしゃいませんか?

そして3ヶ月毎に検診に来てもらう歯医者さんも多いと思います。

 

でも本当に3ヶ月毎に定期検診に行っていれば大丈夫なのでしょうか??

 

船橋駅近くの歯医者、森谷歯科クリニックでは患者さまにこんな話をしています。

 

「歯を健康に保つのに一番大事なことは3ヶ月に1回、定期検診に通うこと……ではなくて、毎日しっかり歯みがきをして汚れを落とすことです!( ˘ω˘ )」

 

みなさん検診に行って歯石を取ることが大事だと思っていませんか?

 

大事なのは歯石を取ることではなく、歯石がつかないように歯みがきをすることではないでしょうか?

 

だって歯石はバイ菌の塊ですからね!

 

1日に何回歯みがきをしますか?2回ですか?3回ですか?

1日に3回歯みがきをするとして、1ヶ月が30日、3ヶ月で90日。つまり3ヶ月で270回も歯みがきをするんです。

そのうちの1回を歯医者さんで掃除をしてもらって、残りの269回は誰が歯の掃除をするのでしょうか?

3ヶ月に1回の掃除と3ヶ月に269回の掃除、どちらが大事だと思いますか?

 

答えは明らかですよね?

 

とにかく歯みがきが上手になってもらわなくてはいけません!

船橋駅近くの歯医者、森谷歯科クリニックでは全ての患者さまに徹底的に歯みがき指導を行います!そしてしっかり歯みがきができるようにならなければ定期検診に移行しません。

 

歯みがきが上手にできないと3ヶ月に1回検診にお越しいただいてもその度にむし歯になっていたりして歯を削らなければならなくなってしまうからです。

 

歯を健康に保つために定期検診に通っているのに検診の度に歯を削っていては健康は保てていませんよね。

 

では船橋駅近くの歯医者、森谷歯科クリニックでは定期検診で何をチェックするのでしょうか?

それはもちろん「歯みがきがしっかりできているか?」です!

新たにむし歯できていないか?や歯周病が進行していないか?もチェックしますが、メインは歯みがきの状態です。

どの歯のどの部分が磨けていないかを染め出しを行ってチェックし、データも出します。とくに奥歯は自分で磨き残しを確認することは難しいですので、私たちが確認してアドバイスします!

 

歯医者さんは

「むし歯になったら行くところ」

ではないんです!

 

「むし歯にならないために行くところ」

が歯医者さんなんです!

 

みなさん考え方を180°変えていただき、しっかり定期検診にお越しいただきたいですね!

 

80歳でもステーキを食べよう!

からだの健康はお口の健康から!

 

それでは(^-^)/

森谷歯科クリニック 院長 丸林浩太郎

pagetop