WEB予約はこちら(初診専用)
MENU

千葉県船橋市の一般・小児・矯正歯科・歯科口腔外科なら
|森谷歯科クリニック

院長の歯科ブログ

Director's Dental Blog

親知らずを抜歯すると腫れる?

こんにちは!

森谷歯科クリニックの院長丸林浩太郎です(^o^)/

 

前回は「親知らずは抜歯しなくてはいけないのか?」という内容でお話をしました。

自分も親知らずを抜歯しなくちゃいけないのかなぁ…と悩んでいる方は、その親知らずは抜歯したほうがよいのかどうか、前回のお話を確認してみてくださいね。

 

私のクリニックでも親知らずの抜歯は行っているのですが、「この親知らずは抜歯したほうがいいですよ」と言うと、初めはほとんどの患者さんが嫌な顔をされます(u_u)

そりゃそうですよね。だって親知らずの抜歯って、抜歯した後すごく腫れて痛い思いをするものと思っている方がほとんどですから(^_^;)

 

でも実際は親知らずを抜歯しても、腫れないことのほうが圧倒的に多いんです!∑(゚Д゚)

 

「知り合いの人は親知らずを抜歯したときすごく腫れて大変だったよって言ってましたよ?」

とか、

「親知らずを抜いた人から口が開かないくらい腫れちゃったよって聞きましたよ?」

とか言われる患者さんがとても多いです。

 

でも本当に親知らずは、抜歯しても腫れないことのほうが圧倒的に多いんです!∑(゚Д゚)∑(゚Д゚)

 

実際私が抜歯した患者さんで親知らずを抜歯した後に腫れてくる方はほとんどいません。

でも残念ながらそれは私が親知らずの抜歯が上手だからではありません(泣)

もちろん私も口腔外科で修業しましたので、ほとんどの親知らずは抜歯することができますが、そういう問題ではないのです。

そもそも親知らずに限らず他の歯でも、歯の頭の一部でも歯茎から生えて見えている場合、抜歯しても腫れないことがほとんどなのです!

患者さんにこういう説明をすると驚かれる方がとても多いです。

 

前回のお話と少し被りますが、親知らずは抜歯になるケースが多いです。

それは隣の歯を守るため」という理由も多く、ハブラシが届きにくく、しかもあまり役に立っていない親知らずのせいで隣の歯を悪くしてしまうことも少なくないからです。

役に立たない歯のせいで他の歯を傷めてしまうなんてもったいないですよね。

もちろん理想的には歯みがきもしっかりできて抜歯をしなくて済むというのが一番ですけどね。

 

残念なことに歯科治療は怖いとか痛いというイメージが強く、患者さんはみなさん緊張して来院される方がほとんどなのです。

当院ではできるだけそういったイメージを減らせるよう、丁寧でわかりやすい説明を心がけています!

そしてできるだけ患者さんが歯医者に行くまでのハードルを下げられような雰囲気づくりができるようにしたいです!

 

次回は「むし歯の原因と予防」についてお話したいと思います!

 

あ、そうそう、建築中の新クリニックの進捗状況を少しお伝えしますね。

これは本日撮った写真です。

ここ数日で一気に外壁ができてきました!

テンションあがりますね☆

きっと明日も見に行っちゃいます(笑)

 

森谷歯科クリニック 院長 丸林浩太郎

 

 

 

 

 

 

 

pagetop