WEB予約はこちら(初診専用)
MENU

千葉県船橋市の一般・小児・矯正歯科・歯科口腔外科なら
|森谷歯科クリニック

院長の歯科ブログ

Director's Dental Blog

舌の色が白い?舌苔って?

舌の表面が白っぽい

舌苔について

千葉県船橋市  森谷歯科クリニック
歯科衛生士  大谷友花

こんにちは。
千葉県船橋市の歯医者、森谷歯科クリニックの歯科衛生士の大谷友花です。

みなさんは自分のお口を鏡で見た時、舌が白っぽく汚れているなと感じたことはありませんか?
その白っぽいものは(ぜったい)」かもしれません

そもそも舌苔って何?
舌苔がついていると何がいけない?
舌苔はどのように落としたらいい?

今回は舌苔についてのお話していこうと思います。

 

舌苔とは?

舌苔とは細菌や食べかす、古くなって剥がれ落ちた粘膜などが舌に付着して苔状になったものをいいます。

舌に苔が生えるって、考えてみるとちょっと嫌な感じがしますね…

舌苔が付いてしまう原因は?

舌の形
元々舌の表面は凸凹していて汚れが付きやすいです。
また舌に深い溝がある(溝状舌)と汚れが付きやすくなります。

舌の位置
正常な舌の位置は上の前歯の裏側の歯茎とくっついている状態です。
このような状態だと舌が常に潤った状態であることや舌と歯茎との摩擦により汚れ自然に洗い流され、汚れ
が付きにくくなります。

③唾液の量
唾液にはお口の中の最近や汚れを洗い流す役割や細菌の増殖を抑える働きがあります。
唾液の量が減少してしまうと、舌苔も落としにくくなってしまいます。
唾液は食事の時よく噛むことや唾液マッサージなどで分泌量を増やすことができます!

 

舌苔をそのままにしておいたらどうなる?

舌苔をそのままにしておくとどのようなことが起こるのでしょうか?

舌苔の付着は口臭誤嚥性肺炎、味を感じにくくなってしまう味覚障害の原因になることがあります。
とくに誤嚥性肺炎は高齢者では命に関わる疾患の一つでもあります。

舌苔を取り除いて口臭、誤嚥性肺炎、味覚障害の予防をしていきましょう!

 

舌苔はどうやって落としたらいい?

舌苔は舌ブラシという専用のブラシを使用して落としていきます。
舌ブラシには種類があります。

*舌ブラシの種類
・ブラシタイプ
舌の凸凹の間に入り込んだ汚れを隅々まで取り除くことができます。
しかし、力を入れすぎると舌を傷つけてしまうので注意が必要です。

・ヘラタイプ
ブラシタイプよりは汚れが落ちにくいですが、舌を傷つけにくくいのが特徴です。

舌ブラシの使い方
舌磨きは歯磨きの前に行いましょう。

①舌ブラシを濡らす
②舌を前に出す
③舌の奥から手前に優しくブラシを一方方向に動かす(35回程度)
④ブラシをよく洗う

舌ブラシは洗った後、ブラシ部の細菌の繁殖を防ぐためしっかり乾燥させましょう。

嘔吐反射がある方は奥に入れすぎるとオエッ!となりますのでに注意してくださいね。
息を吐きながら舌ブラシを動かすと良いです。

また舌は非常にデリケートです。
舌磨きを頻回に行うと舌を傷つけてしまうので
11が目安です。

歯ブラシで舌を磨いてしまうとそれも舌を傷つけてしまいますので舌ブラシを使うようにしましょう。

*舌ブラシを使うタイミング
舌ブラシを使用するタイミングはがオススメです。

夜寝ている間は唾液の分泌量が減少し、お口の中の細菌が繁殖するため、朝起きた時の歯磨きのタイミングで一緒に舌磨きをすることをオススメします!

 

まとめ

舌苔や舌ブラシの使い方はわかりましたか?

口臭の原因は歯周病だけではなく、舌苔の影響が6割とも言われています。

舌苔を正しく取り除いてお口の中を清潔にすることで、お口の中の細菌数が減り感染症予防や口臭、誤嚥性肺炎の予防にもつながります。

溜まった舌苔を一気に取ろうとしたり歯ブラシを使用してしまうと舌を傷つけてしまいますので、自分に合った舌ブラシを使って正しい方法で毎日落としていきましょう!

また、唾液が減ってしまうと舌苔は付きやすくなってしまうので食事の時によく噛んで唾液を出して舌苔を付きづらくしてみましょう。

口呼吸の方は要注意です!

森谷歯科クリニックでは予防歯科に注力しています。虫歯にならないように歯磨き指導に力を入れています!

歯ブラシの使い方はもちろん舌ブラシの使い方もご説明しますのでご気軽にご説明ください!

森谷歯科クリニックでも、舌ブラシを取り扱っていますので使い方など気になることがありましたらお気軽にお声掛けくださいね!

千葉県船橋市  森谷歯科クリニック
歯科衛生士  大谷友花

私たちが記事を書いています!

院長丸林 浩太郎

森谷歯科クリニック 院長

1980年 福岡県福岡市生まれ。
東京歯科大学歯学部卒業後、7年間口腔外科にて勤務。
2014年からの5年間医院の分院長として勤務したのち、2019年に森谷歯科クリニック院長に就任。

プロフィールを見る

歯科医師丸林有紀子

森谷歯科クリニック 歯科医師

1980年 千葉県船橋市生まれ。
東京歯科大学歯学部卒業後、総合病院や歯科医院にて勤務したのち、森谷歯科医院(森谷歯科クリニックの前身)を前院長から引き継ぎぐ。
「お口の健康は心と体の健康」として患者様と協力しながら予防や治療に取り組む。

プロフィールを見る

歯科衛生士高波可奈子

プロフィールを見る

歯科衛生士花山明日香

プロフィールを見る

歯科衛生士藤井千晶

プロフィールを見る

歯科衛生士大谷友花

プロフィールを見る

歯科衛生士中島里佳

プロフィールを見る

歯科衛生士粟村由紀子

プロフィールを見る
pagetop