WEB予約はこちら(初診専用)
MENU

千葉県船橋市の一般・小児・矯正歯科・歯科口腔外科なら
|森谷歯科クリニック

院長の歯科ブログ

Director's Dental Blog

歯科衛生士さんってどんな人?歯石除去と歯のお掃除…

こんにちは!
船橋駅近くの歯医者、森谷歯科クリニックの院長丸林浩太郎です(^o^)/

 

前回は『転んで歯が抜けてしまったらどうしたらいいのか?』という内容でした。
しっかり汚れを落とすのはあまりよくないってことでしたね。

 

今回は『歯科衛生士』についてお話ししようと思います。

 

船橋駅近くの歯医者、森谷歯科クリニックにも歯科衛生士がいます(^^)

 

歯科衛生士さんはどんなことをする人かご存知ですか??

 

“歯医者さんにいる看護師さん”的な存在だと思っている人が多いと思います。

 

では歯科助手さんはどんなことをする人なんでしょうか?

 

そう言われると…(・・?)

 

歯科衛生士さんはれっきとした国家資格で、国家試験に合格しないと歯科衛生士さんにはなれないんです!

看護師さんと同様、3年間専門的な学校に通い、勉強と実習をこなした精鋭たちなんですよ!

 

もちろん歯科衛生士さんにしかできないこともあります。

歯科衛生士さんの仕事といえば、まず「歯石を取ってもらう」というのが頭に浮かぶのではないでしょうか。

 

歯石取りは歯科衛生士さんのメインの仕事の一つです(^.^)

 

みなさん“歯石取り=歯のお掃除”だと思っていませんか??

実は「歯石を取る=歯周病の治療」なんです!

なので歯石を取るときはその前に歯茎の検査をしなくてはいけないんです!(保険治療の場合)

 

でも歯だけではなく、体も同じですよね?

病院にかかって、検査もしてないのに治療はできませんよね?

それと同じなんです^_^

 

「検査とかしなくていいから歯石だけ取ってくれればいいんだけど」

はダメなんですね。

 

以前にもブログで書きましたが、歯石はもともとは歯垢(=プラーク)だったんです。

歯垢は歯磨きの時の磨き残しなんですが、食べカスではなくバイ菌の塊なんです。

 

歯周病の原因はそのバイ菌(歯垢)なので、歯石を取るということは歯周病の原因を取り除くという治療なんです!

 

歯科医院で治療をするのは歯科医師だけでなく歯科衛生士さんもしっかり治療をしてるんですね!

 

なので歯科衛生士さんって歯科医院にとってはとっても重要なポジションにいるんですね!

 

そのほかにも皆さんに歯みがき指導』を行なったり、生えて間もない歯がむし歯になりにくいように歯の溝のフッ素のお薬で埋める『シーラント』も歯科衛生士さんの仕事です。

歯みがき指導やシーラントは“治療”というよりは“予防”ですね。

 

むし歯も歯周病も予防がとにかく大事ということはこのブログでも来院される患者さんにも懇々とお話ししています。

なので歯みがき指導もシーラントもものすごく大事なんですね!

 

船橋駅近くの歯医者、森谷歯科クリニックでは一連の歯周病やむし歯治療が終わったら、全員に染め出しを行なっています。

そこで自分の歯みがきの仕方で充分なのか歯みがきをしてるのに汚れが落ちていないかをチェックして、正しい歯みがきをマスターしてもらいます。

しっかり歯垢を落とせる歯みがきができていないとまたむし歯になってしまいますからね。

せっかくむし歯を治してもまたむし歯になってしまっては元も子もありませんからね。

 

歯科衛生士さんのすごさ、わかっていただけましたか?

 

では歯科助手さんはどういった役割を担っているんでしょうか?

もちろん歯科助手さんも歯科医院では重要ポジションです!

歯科助手さんについてはまた機会があればお話ししますね!

 

それでは(^-^)/

森谷歯科クリニック 院長 丸林浩太郎

pagetop