WEB予約はこちら(初診専用)
MENU

千葉県船橋市の一般・小児・矯正歯科・歯科口腔外科なら
|森谷歯科クリニック

院長の歯科ブログ

Director's Dental Blog

歯科医療の陰の立役者!歯科技工士!…??

こんにちは!
船橋駅近くの歯医者、森谷歯科クリニックの院長丸林浩太郎です(^o^)/

 

前回はスタッフ全員で自己成長や仕事観についてのセミナーに参加してきたことについてのお話でした。

 

今回は歯の詰め物や被せ物、入れ歯についてのお話です。
でも今回は詰め物や被せ物そのものの話ではありません。

 

今回はその詰め物や被せ物って誰が作っているのかっていうお話です。

 

みなさん考えたことってありますか?

「この詰め物、誰が作ってくれてるんだろう?」

 

むし歯を削って型を取るまでは歯医者さんがやりますよね?

そして次の予約の時には詰め物ができてきていますよね?

 

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、この詰め物や被せ物、入れ歯たちは『歯科技工士』さんが作ってくれているんです。

 

詰め物や被せ物は一つとして同じ形の物はありません。

 

なので全てオーダーメイドなんです(゚∀゚)

一つ一つ歯科技工士さんが作ってくれるんですよ!

 

歯科技工士さんがいてくれないと詰め物や被せ物ができないわけではないんですが、私たち歯科医師は歯科技工士さんがいてくれないと仕事になりません(*_*)

 

とくにセラミックやジルコニアなどの保険が適用されない治療(自由診療)の場合には歯科技工士さんと歯科医師の連携は必須です!

 

セラミックやジルコニアは色合わせや形が非常にシビアなので、歯科技工士と歯科医師は常に連絡を取り合って話し合ったり、意見交換などをする必要があるんです。

セラミックの詰め物 歯と同じぐらいの硬さで色もとてもきれいです。

インプラントの上部構造です。素材はジルコニアです。見た目、機能性、丈夫さも十分です。

ジルコニアのかぶせ物です。非常に丈夫でなんでも噛めます。

歯科技工士さんと歯科医師との間に良い関係が築けていなければ絶対に良い詰め物はできません( ̄^ ̄)

 

船橋駅近くの歯医者、森谷歯科クリニックはセラミックやジルコニアの詰め物や被せ物はそれ専門の歯科技工士さんにお願いして作っていただいています。

 

私はその歯科技工士さんに絶対の信頼を寄せていて、一緒に勉強会に参加したり、食事をしながら常に新しい情報を交換し合ったりしてお互いを高め合っています!

 

船橋駅近くの歯医者、森谷歯科クリニックではセラミックやジルコニアで治療をされた患者さまにお願いして治療後の歯の写真を撮らせていただいていますm(_ _)m

そしてその写真は全てその歯科技工士さんに送って患者さまにもっと満足してもらえるにはどうしたらいいかを話し合うようにしています。

なのでほぼ毎日歯科技工士さんとは連絡を取り合っていますね笑

 

歯科技工士さんはとっても手が器用である必要がありますし、なんといってもセンスが必要です!

船橋駅近くの歯医者、森谷歯科クリニックはすばらしい歯科技工士さんに恵まれたと思いますし、今後もずっとこの歯科技工士さんに作っていただこうと思っています!

 

歯科医師と患者さまとの信頼関係が大切なのは言うまでもありませんが、歯科医師と歯科衛生士や歯科助手、受付スタッフとの信頼関係、そして歯科医師と歯科技工士との信頼関係も同じぐらい大切なんですね!

 

船橋駅近くの歯医者、森谷歯科クリニックで治療を受けてくださる患者さまが安心して美味しく楽しく生活していただけるよう、それに関わるスタッフ全員で高め合っていきます!

 

それでは(^-^)/

森谷歯科クリニック 院長 丸林浩太郎

pagetop