WEB予約はこちら(初診専用)
院長の歯科ブログ

千葉県船橋市の一般・小児・矯正歯科・歯科口腔外科なら|森谷歯科クリニック千葉県船橋市の歯医者 森谷歯科クリニック

MENU

千葉県船橋市の一般・小児・矯正歯科・歯科口腔外科なら
|森谷歯科クリニック

院長の歯科ブログ

Director's Dental Blog

新しい歯科衛生士が入りました!

新しいスタッフが入りました!

公益社団法人  日本口腔外科学会  認定医

公益社団法人  日本口腔インプラント学会  会員

特定非営利活動法人  日本顎咬合学会 会員

ILSC即時荷重研究会  理事

千葉県船橋市  森谷歯科クリニック  院長

歯科医師  丸林浩太郎

こんにちは!
千葉県船橋市の歯医者、森谷歯科クリニックの院長丸林浩太郎です。
前回は「歯医者の麻酔 効きやすい人、効きにくい人」という内容でした。

≪関連情報≫前回のブログ「歯医者の麻酔 効きやすい人、効きにくい人」はコチラ

麻酔が効きやすい、効きにくいの差はどこにあるのかといった内容でした。

気になる方はチェックしてみてくださいね。

 

今回は4月になって新しいスタッフが2人森谷歯科クリニックに入ったので、紹介させていただきたいと思います。

 

森谷歯科クリニックは2019年9月にフルリニューアルオープンして、「森谷歯科医院」から「森谷歯科クリニック」に生まれ変わりました。

≪関連情報≫森谷歯科クリニックの医院設備はコチラ

その際はオープニングスタッフとして私を含め歯科医師3人、歯科衛生士1人、歯科助手3人、の計7人体制でスタートを切りました。

その後、2020年6月に歯科衛生士が1人、さらに2021年2月に歯科助手1人が1人増え、9人体制となりました。

おかげさまで多くに患者さまにご来院いただき、2020年9月には診療ユニットを1台増設し、5台になりました。

そして2021年4月(今月)からさらに歯科衛生士が2人私たちと一緒に働いてくれることになりました。

歯科医院は歯科医師、歯科衛生士、歯科助手など少ない人数の中に多数の職種が集まっている特殊な職場です。

しかしそこにはそれぞれの役割があり、その人にしかできない仕事というものがあると考えています。

≪関連情報≫森谷歯科クリニック院長の歯科ブログ「歯科医院で働く人」はコチラ

森谷歯科クリニックでは予防歯科に力を入れていますが、予防歯科において歯科衛生士は非常に重要な役割を果たしています。

予防歯科で最も基本的なことは歯の表面にこびりついたばい菌の塊(歯垢)を徹底的に除去すること(プラークコントロール)です。

それを頭に入れて、歯周組織検査を行い歯ぐきの状態を把握したり、歯垢の染め出しを行い患者さまへ的確なブラッシング指導を行ったりします。

≪関連情報≫「歯医者さんでの歯みがき指導ってそんなに大事なの?」はコチラ

森谷歯科クリニックでは染め出しを行った状態の歯の写真を撮り、患者さま一人一人のフォルダに保存していますので、以前がどうだったかなど比較することもでき、歯みがきの上達を実感することができます。

 

この度森谷歯科クリニックに入ってくれた歯科衛生士もこれまでのスタッフと同様、非常に熱心に勉強しています。

常にメモを持ち歩き、わからないことはメモを取ったり先輩に質問したりして、学ぼうという気持ちに満ち溢れているのを感じます。

非常に頼もしいですね。

今の自分に満足せず、常に成長志向をもって仕事に臨んでもらいたいですね。

今回は歯の豆知識ではありませんでしたが、森谷歯科クリニックの現状をお話してみました。

今後も患者さまにより質の高い歯科医療をご提供できるようスタッフ一同切磋琢磨してまいりますので、よろしくお願いいたします!

 

それでは!

公益社団法人  日本口腔外科学会  認定医

公益社団法人  日本口腔インプラント学会  会員

特定非営利活動法人  日本顎咬合学会 会員

ILSC即時荷重研究会  理事

千葉県船橋市  森谷歯科クリニック  院長

歯科医師  丸林浩太郎

pagetop