WEB予約はこちら(初診専用)
MENU

千葉県船橋市の一般・小児・矯正歯科・歯科口腔外科なら
|森谷歯科クリニック

院長の歯科ブログ

Director's Dental Blog

セミナーを受けました!~歯科医院で働く上での心構えとは?~

公益社団法人  日本口腔外科学会  認定医

公益社団法人  日本口腔インプラント学会  会員

非営利活動法人  日本顎咬合学会  会員

ILSC即時荷重研究会  理事

千葉県船橋市  森谷歯科クリニック  院長

歯科医師  丸林浩太郎

こんにちは!
千葉県船橋市の歯医者、森谷歯科クリニックの院長丸林浩太郎です。
前回は、入れ歯の調整についてのお話しでした。入れ歯の調整、見た目は簡単そうだけど自分で調整してもいいのか?という内容でした。
気になる方はチェックしてみてくださいね。

≪関連情報≫前回のブログ「入れ歯不具合…自分で調整してもいい?」はコチラ

さて、今回は歯の治療内容ではなく、スタッフがセミナーに参加(正しくはオンラインでセミナーを受講)しましたので、その報告をさせていただこうと思います。

 

歯科医院で働くにあたり、どのような考えで臨む必要があるのかという内容のセミナーでした。

今年の2月に新しい歯科助手が1人、4月に新しい歯科衛生士が2人、それぞれ私たちの仲間入りしましたので、今回セミナーを受講するのはその3人でした。

その3人以外のスタッフは私を含め全員昨年このセミナーを受講して、非常に勉強になったのを覚えています。

歯科医院で働くということがどのようなことか、院長がどのような思いで歯科治療を行い、スタッフに対してどのような思いを持っているかなど、院長が普段考えていることや言いにくいことを代弁してくれるような内容です。

歯科医院で働くには社会人としてのマナーや言葉遣いはもちろんですが、それに加えて器具や薬剤の名前や用途、、材料、治療内容など、普段接しない専門的な知識も覚えなければなりません。

彼女たちを含め、森谷歯科クリニックのスタッフは皆とても勉強熱心で、向上心に満ち溢れているのが伝わってきます。

 

今回はコロナ禍ということもありウェブ受講となりましたが、受講したスタッフからは、

「セミナーを受けさせていただきありがとうございました!仕事に対するモチベーションがすごく上がりました!」

と早速うれしい言葉をもらいました。

どんな仕事でも、仕事に対する気持ちの持ちようでその後の自分の成長や結果がガラッと変わってくると思います。

こちらとしては、せっかくの休日に4時間におよぶセミナーを受講してくれただけで感謝の気持ちでいっぱいです!

3人ともありがとう!これから一緒に成長して、ステキな医療人を目指していきましょう!

それでは!

公益社団法人  日本口腔外科学会  認定医

公益社団法人  日本口腔インプラント学会  会員

非営利活動法人  日本顎咬合学会  会員

ILSC即時荷重研究会  理事

千葉県船橋市  森谷歯科クリニック  院長

歯科医師  丸林浩太郎

私たちが記事を書いています!

院長丸林 浩太郎

森谷歯科クリニック 院長

1980年 福岡県福岡市生まれ。
東京歯科大学歯学部卒業後、7年間口腔外科にて勤務。
2014年からの5年間医院の分院長として勤務したのち、2019年に森谷歯科クリニック院長に就任。

プロフィールを見る

歯科医師丸林有紀子

森谷歯科クリニック 歯科医師

1980年 千葉県船橋市生まれ。
東京歯科大学歯学部卒業後、総合病院や歯科医院にて勤務したのち、森谷歯科医院(森谷歯科クリニックの前身)を前院長から引き継ぎぐ。
「お口の健康は心と体の健康」として患者様と協力しながら予防や治療に取り組む。

プロフィールを見る

歯科衛生士高波可奈子

プロフィールを見る

歯科衛生士花山明日香

プロフィールを見る

歯科衛生士藤井千晶

プロフィールを見る

歯科衛生士大谷友花

プロフィールを見る

歯科衛生士中島里佳

プロフィールを見る

歯科衛生士粟村由紀子

プロフィールを見る
pagetop