WEB予約はこちら(初診専用)
MENU

千葉県船橋市の一般・小児・矯正歯科・歯科口腔外科なら
|森谷歯科クリニック

院長の歯科ブログ

Director's Dental Blog

その歯みがきの仕方、本当に汚れ落ちてる??

こんにちは!

船橋駅近くの歯医者、森谷歯科クリニックの院長丸林浩太郎です(^o^)/

 

前回は『定期検診のすすめ』ということで船橋駅近くの歯医者、森谷歯科クリニックでの定期検診のすすめ方や内容を踏まえてお話ししました。

今回は前回のブログの最後に出てきた『染め出し』について少し掘り下げていこうと思います!

 

みなさん1日に何回歯みがきをしてますか?

そして、みなさんは歯医者さんでお口の中の汚れ(=プラーク(歯垢))の染め出しをしてもらったことがありますか?

 

船橋駅近くの歯医者、森谷歯科クリニックでは問診時に必ず1日の歯みがきの回数をお聞きしています(^-^)

 

他の人がどれぐらい歯に気をつかっているか、気になりませんか?

 

船橋駅近くの歯医者、森谷歯科クリニックにご来院いただいた患者さまで考えると、だいたい1日2回歯みがきをしている方が多いように感じます。朝と夜という方がほとんどですね。半数ぐらいがそんな感じです。

1日3回歯みがきをしているという方は3割弱ぐらいでしょうか(˘・з・˘)

さすがに1日1回も歯みがきをしないという方は今のところいませんね。そして今後もいないことを祈ります…笑

 

どうですか?

1日3回(食後)歯みがきすることが理想的だということはほとんどの方が知っているのではないでしょうか?

しかし、実際1日3回歯みがきしている方は3人に1人もいないぐらいということです。歯医者としては悲しい現実です…(T_T)

 

ならば贅沢は言いません!

その2回でしっかり汚れを落としてもらいましょう!

しかし!そのためには汚れをしっかり落とす術を身につけてもらわなければなりません!

 

ということで、遅くなりましたが『染め出し』の話をします。

 

みなさん染め出しってしたことありますか?

 

染め出しとは歯のみがき残し、つまり歯垢を染め出す検査です。

多くは歯垢がピンクや青に染まります。染色液を塗ってうがいをしてもらい、色が残ったところが歯垢が残っているところということになります。

前回のブログでも書きましたが、船橋駅近くの歯医者、森谷歯科クリニックでは染め出したあとどれぐらいみがき残しがあるか数値を出します(^^)

実際には全体の45~60%が染まっている方がほとんどです。残念ですが…(>_<)

全体の45~60%に汚れが残っているということです。残念ですが…(>_<)

患者さんのほとんどはご来院前に歯みがきをしてきている方がほとんどです。つまり、歯みがきをしてきているのに半分程度しか汚れが落ちていないということになります。非常に残念ですが…(T_T)

 

ちなみにこの数値をPCR(プラークコントロールレコード)といいます。

PCRの目標値は20%以下です。

 

実はこの20%以下を達成するのはなかなか難しいんです~_~;

でも達成してもらわないとむし歯や歯周病は予防できません!( ̄^ ̄)

 

PCR45~60%の方がどうしたら20%以下を達成できるのか。

船橋駅近くの歯医者、森谷歯科クリニックではその方法を歯科衛生士が患者さん一人一人に徹底的に伝授します!

予防歯科で最も基本で重要なのは歯みがき(プラークコントロール)です!

私たちは患者さんのパーソナルトレーナーと同じです!しっかり弱点を知ってもらい、それに対応した対策をお伝えします!

自分に合った歯みがき方法をマスターして、お口の健康からからだの健康に結び付けましょう!

 

それでは(^-^)/

森谷歯科クリニック 院長 丸林浩太郎

pagetop