WEB予約はこちら(初診専用)
ブログ

森谷歯科クリニック

MENU

口腔外科・ホワイトニング

Medical

口腔外科

当院では、骨折や悪性腫瘍、重症化した炎症などの特別な場合を除いて、親知らず抜歯、顎関節症治療、インプラント治療、舌や唇、歯ぐきにできた小さなできものの摘出手術など、多種薬剤を服用されている方でも対応することが可能です。

また、当院で処置が困難だと判断した場合には、然るべき医療機関に紹介することも可能です。

  • 1.親知らず
  • 2.お口に中にできる小さなできもの
  • 3.外傷
親知らず
1.親知らず

親知らずの抜歯は大学病院などの大きな施設で行う処置だと考えている方も多いですが、当院ではほぼすべてのケースの親知らずを抜歯することが可能です。

したがって大きな病院などのように抜歯の予約が先になってしまったり、抜歯するまでに何回も通う必要がありません。

当院では抜歯後の腫れができる限りでないような方法で抜歯を行います。

抜歯後に腫れるのが心配で親知らずの抜歯を躊躇されている方もお気軽にご相談ください。

お口の中にできる小さなできもの
2.お口の中にできる小さなできもの

当院では、親知らずの抜歯のほかに、大学病院などで行われているお口の中にできる小さなできものなどの摘出手術も行うことが可能です。大人だけでなく、小さなお子さまの唇にできやすいものもあり、部活や勉強、習い事で忙しいお子さまも歯科医院を受診する回数を減らして治療を受けることができます。

もちろん同時にむし歯のチェックやフッ素塗布なども行えます。

外傷
3.外傷

学校や保育園・幼稚園で転んで唇や舌を切ってしまった、友だちとぶつかって歯が抜けてしまった、または歯が折れてしまった。

保護者の方は心配で仕方ないですよね。

ケガ、とくに歯が抜けてしまったり、唇や舌が大きく切れてしまった場合は緊急性が高いことが多くあります。

万が一、出血が多い場合は水でよく洗い、清潔なガーゼやティッシュなどで出血しているところをしっかり圧迫して、早急に受診されることをお勧めします。

歯が抜け落ちてしまった場合は抜けた歯を生理食塩水(なければ牛乳でも可)に浸して早めに受診すればお口の中に戻せることも多くあります。

もちろん当院でも対応可能ですので、ケガをしてしまったら迷わず受診してください。

ホワイトニング

ホワイトニング

歯はエナメル質、象牙質と呼ばれる2つの層から出来ています。

表面のエナメル質は透明なので、歯が黄色っぽく見えるのは主に象牙質の色によるものです。

歯の表面から専用の薬を浸透させ象牙質の色そのものを白く変えるのがホワイトニングです。

ホワイトニングには2つの方法があります。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニング

クリニックにて1時間程度、薬剤を塗り、光をあてて行います。

濃度の高い薬剤を使用し、短時間で歯を白くするため、効果がわかりやすいという利点があります。その反面、後戻りしやすいという難点もあります。

結婚式前や面接の前の方など、早く白くしたい方におすすめしています。

当院では最新のホワイトニング専用光照射器を導入しています。サイズが業界最小、最軽量のため、雑誌を読みながらホワイトニングを受けることもできます。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニング

ご自宅で行っていただくホワイトニングです。

専用のマウスピースに薬剤を入れ、2時間~5時間付けたままにし、徐々に象牙質の色を白くします。これを2週間続けていただきます。効果はゆっくりですが、ホワイトニングの効果が持続しやすいのが利点です。

患者さまご自身のペースで行うことが出来るので、通院の時間が取れない方におすすめしています。

デュアルホワイトニング

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを組み合わせた方法です。

クリニックにてオフィスホワイトニングを受けていただいた後、ご自宅でホームホワイトニングを行っていただきます。施術後の歯の白さを長持ちさせることが出来るので、最もオススメです。

ホワイトニングの注意事項

  • 妊娠中、授乳中、無カタラーゼ症の方は使用できません
  • マウスピース装着中の飲食、喫煙はしないでください
  • 薬剤の影響で知覚過敏のような歯がしみる症状が出ることがあります。
    →ホワイトニングを中止すると自然に治まってきます。
  • ホワイトニング後2~3時間は着色しやすいので、色の濃い食べ物、喫煙は控えてください。

注意が必要な食べ物

  • コーヒー
  • 紅茶
  • 日本茶
  • ジュース類
  • 炭酸飲料
  • トマト
  • ブドウ
  • 赤ワイン
  • カレー
  • 醤油
  • みそ汁
  • チョコレート
  • など

価格

オフィスホワイトニング 30,000円
ホームホワイトニング 20,000円
デュアルホワイトニング 45,000円
トレー再作成 5,000円
ホームホワイトニングジェル(追加) 1本3,000円

ホワイトニングの効果

ホワイトニングの効果

ホワイトニングで改善される程度は歯の状態、着色の程度、生活習慣により個人差があります。エンドポイントは患者さまによって違いますので、歯科医師と相談の上、期間、回数を決めていただきます。

また、効果があるのは天然の健全な歯のみで、人工の歯には効果がありません。部分的につめものがしてある歯の場合、つめものの色は白くなりません。ホワイトニングをする際は、ホワイトニング後、きれいになった歯にあわせてつめものをやり直すことをオススメします。

(神経を取った歯には別の方法(ウォーキングブリーチ)でホワイトニングを行うこともあります)

効果を長続きさせるためのポイントは、日々のブラッシング、歯科医院での定期的なクリーニングで歯の表面への色素沈着を防ぐことです。

また、効果は永久に続くものではなく、半年から1年程度で徐々に後戻りしてしまいます。

このため年に1~2回、継続的にホワイトニング(タッチアップ)を行うことをおすすめしています。

pagetop